スマホアプリ「ポケモンGO」をやっている人が私の周囲にはあまりいなく、子供もたいして興味を惹かれなかったので世間でニュースになるほどの熱狂ぶりがどこか信じられなくもあったのですが、そのポケモンGOを1カ月以上続けてプレーした労働者の心理的ストレスが減ったという調査結果が発表されました。内容を少しは知っていますが、ストレス解消する爽快なゲームというイメージがなかったので、びっくりしました。
東京大の精神保健学の研究グループがまとめて、英科学誌サイエンティフィック・リポーツで7日に発表されたというから真面目な発表のようです。
日本に住む20代から70代の正規雇用の労働者2530人について、15年11月と16年12月に2回調査をネットで行い、16年12月時点でポケモンGOを1カ月以上続けてプレーしたことがあると答えた246人は心理的ストレスが1年前より減っていたそうです。他の条件を調整した上で比べて、統計的に明確な差があったという。
これまでもポケモンGOが抑うつ状態や引きこもりなどの解消に効果があるという説はあったが、科学的根拠をつけた検証初めてのようです。失礼ですが「くだらない」と思っていたので、そんな効果があると聞いてびっくりしています。ミュゼ 予約取れない