世の中こんなに断捨離とか収納術とか、情報も書籍も山のように出ているのに・・・。
やっぱり家の中片付けられない人っているんですよね。
もう気持ちの問題なんですよ、ここまでくると。
かくいう、私の母も、全く片付けられない人です。
といっても、掃除が苦手とか、怠け者とかではないんです。
キッチンはキレイに掃除していますし、ゴミが散乱しているわけではありません。
書類の類いもきちんと分類し整理して、内容も把握できています。
でも、家の中にものが溢れかえって狭くしてしまっているんです。
どうも、断捨離できない人は、物を捨てることへの罪悪感がとてつもなく強いように感じます。
母も、ちょっと物を処分しただけで、すごいたくさん捨てたみたいなこと言います。
実際は、まだまだ処分しないといけないものが山ほどあるのに・・・。
そもそも、家具のたぐいが多すぎるので、家具を減らそうよというと、もったいないというばかり。
せめて段ボール箱にしまうのはやめようと言ってもやめないし・・・。
こういう人には、もうどう説得すればいいのかという別次元のハウツーがほしくなります。
そのうち心理学の専門家の方あたりが、こういう精神的なハウツー本を出してくれることを願うばかりです。キレイモ 自己処理