Month: 2月 2017

先月まで流れていた曲が思い出すことが出来なかった

さっき突然変なことで頭を抱えていました。
それはどんな曲だったか思い出すことが出来ないということです。
私の地域では夕方に放送したローカルニュースの再放送が放送されます。
最後にはナレーションなしの天気予報が流れます。
このニュースは今月にリニューアルして違う番組名に変わったのですが、その時に天気予報の音楽も変わりました。
それで私が悩んでいたことというのが前の天気予報で流れていた曲はどんな曲だったっけということなんです。
本当にくだらないことだと我ながら思いますが、思い出せずにモヤモヤしていました。
いつも見ていた番組でつい先月までやっていたというのにこんなに早く忘れてしまうものなんですね。
思い出そうとしても以前別の天気予報で流れていた曲が浮かんで来てしまいます。
思い出せないので諦めて夜食を食べる準備をしました。
そしたら準備している途中にようやくあのピアノの曲だと思い出すことが出来ました。
なんでこんなに思い出せなかったんだろう。脱毛ラボ 新宿店

まだ使える品と、取り扱うものは裏だという断捨離

断捨離は、まだ使える産物と、取り扱うものは他という思惑をするらしい。
なので、まったく助かるものであっても、最近つかっていないものは、捨ててすばらしいらしき。
わたくしは近年、スリッパと、扇風機と、腕立てのバーを捨てよう。使ってないから。
使える産物ばかりだけれど、ときめかないし、ホコリまみれだし、これからも使わない。
こういう3つを捨てたら、自分が変われるかなあ。まだまだ断捨離はしなくてはならない。
ホールにガラクタが多すぎるのだ。わたくし。スリッパだってグループ500円したし、扇風機は2000円だったし
腕立てのプッシュバーも2000円ぐらいしたけれど、使ってないので思い切って捨てる。
買った時点で二度と幸せだったのだ。なぞ歯がゆい。買っても使わない自分が歯痒い。
現金、やたらもったいなさすぎるじゃないか。それだけで4500円もの現金を投げ捨てることになるんだよ。
おや、もどかしいなあ。でも、4500円。買ったお金が惜しくて捨てられない。
でも、ようやく、断捨離の読物を読んで、見限ることに決める。
いままであることにすら気がついてなかったけれど、ホコリにまみれてあるのが当然のような
気持ちになっていたよ。