洗濯機も、とても高価です。絵に書いたようなドラム式の洗濯機は、30万円もするのです。少し前だと、相当に安い洗濯機もあったのですが、よく行く電気量販店では、5万円以下の洗濯機は展示さえされていないのです。購買力が上がったのでしょう。
ただ、思うのは、余りにも高い、かっこいい洗濯機を買ってしまうと、10年以上は買い換えることはないような気がします。ひどくなると、15年は使うことになるのではないでしょうか。
外に仕事に行く代わりに、乾燥機も使い、コマーシャルのような暮らしをする。あこがれですね。ただし、うちでは電気料金が気になって、その高い製品に手を出すことができません。
お洗濯物は干すし、乾燥機も使わないのです。こうなると、花粉がつきますが、それでも、外に干してしまいます。
また、余りにも高価な電気製品は、引越しさえも躊躇させますね。だって、大きいし、自分ですることはできないです。小型であれば、餅は込ができるのです。酵素水購入