Month: 1月 2019

携帯手電話が壊れてしまったときには当たり前ですが

携帯電話が壊れてしまったら修理に出すということになるのですがそれはキャリアに出すというわけではなくその携帯電話のメーカーに持っていくということになるのが一般的になります。キャリアで受け付けているということもありますが全く受け付けていないメーカーというのも存在していますからの電話はよくよく注意しておいた方が良いでしょう。今では携帯電話がない生活なんて考えることができないと思うことも多いでしょうがもし壊れてしまって直してもらおうとしている時には代替をキャリアなどからもらうことができることもありますのでそれを狙ってるというのもあるでしょう。間違っても自分で修理をしようとするようなことはしない方が良いです。不可能ではないということも多いのですが基本的に厳しいということが多いので素直にプロに任せるということにした方が安全であると言えますし確実に直してもらうことができるという行動となりますのでお勧め出来ます。http://www.protoexpress.co/kakaku.html

断捨離できない人は、物を捨てることへの罪悪感がとてつもなく強いみたい

世の中こんなに断捨離とか収納術とか、情報も書籍も山のように出ているのに・・・。
やっぱり家の中片付けられない人っているんですよね。
もう気持ちの問題なんですよ、ここまでくると。
かくいう、私の母も、全く片付けられない人です。
といっても、掃除が苦手とか、怠け者とかではないんです。
キッチンはキレイに掃除していますし、ゴミが散乱しているわけではありません。
書類の類いもきちんと分類し整理して、内容も把握できています。
でも、家の中にものが溢れかえって狭くしてしまっているんです。
どうも、断捨離できない人は、物を捨てることへの罪悪感がとてつもなく強いように感じます。
母も、ちょっと物を処分しただけで、すごいたくさん捨てたみたいなこと言います。
実際は、まだまだ処分しないといけないものが山ほどあるのに・・・。
そもそも、家具のたぐいが多すぎるので、家具を減らそうよというと、もったいないというばかり。
せめて段ボール箱にしまうのはやめようと言ってもやめないし・・・。
こういう人には、もうどう説得すればいいのかという別次元のハウツーがほしくなります。
そのうち心理学の専門家の方あたりが、こういう精神的なハウツー本を出してくれることを願うばかりです。キレイモ 自己処理